父が亡くなって遺品を片づけていたら、父の遺品とはまったく関係ない品までたくさん見つかってきました。
そのほとんどが、粗品でもらった物だったり、お祝い返しなどで贈られたものの、使い道のない食器だったりで、つまるところ、いらないから押し入れに突っ込んでおいたものが、遺品整理に伴って出てきたわけです。
これらがなければもっと収納スペースができますし、物を片付けられれば家の中がすっきりしますので、思い切って処分することにしました。
けれど、陶器やガラス類を大量にゴミとして処分することを受け付けない大阪では、他に何か方法を考えないといけません。
悩んでいたところに、姉が不用品回収の業者に頼む方法を教えてくれました。
いらない物はほとんどすべて持って行ってくれるし、買い取れるものは買い取ってくれる可能性があるから、とりあえず相談してみたらと言われ、相談してみたところ、非常に丁寧な応対で安心しました。
結局、買い取ってもらえるものはありませんでしたが、片付け作業を自分たちでしなくてすっきり片付いたのには、とても助かりました。

叔母がなくなり片付けをすることになったのですが、人が集まらずなかなか片付けが進みませんでした。
日中は仕事をしている家族も多く、男手が集まらずに重たいものを動かすことも出来なかったのです。
そこで大阪で遺品整理を手伝ってくれる業者があると聞いたので、一緒に片付けをしてもらうことにしました。
タンスやベッドや本棚といった、なかなか動かせないものもスムーズに運び出してくれました。
重たいものを片付けるだけではなく、貴重品類の整理や生活用品の整理なども手伝ってくれたので助かりました。
家中の片付けとなりましたが、半日ほどで終わり思ったよりも早く終わって驚きました。
叔母とは生前よく話をしていましたが、何を大切にしていたのかなど詳しいことがわからなかったので、専門家に一緒に片付けを手伝ってもらえてよかったです。
叔母以外には誰も住んでいなかったので、今後家を手放そうと考えていましたが、スムーズに片付いたため早く家を売ることも出来ました。

家族や親戚に突然、不幸な出来事が生じてしまうのは、どうしても避けられません。
葬儀、告別式が滞りなく執り行われるのと同時に、遺品整理も行わなければならないからです。
つい先月、大阪に済んでいる叔母が亡くなったという連絡が、私の元へ入りました。
叔母は独身で跡継ぎがいない為、私が葬儀等一切を任される事になったのです。
初七日が無事に終わった後、大阪で評判の関西クリーンサービスに、遺品整理をサポートして貰う事にしました。
奈良・京都にも拠点を構えていて、遺族のお気持ちに沿った遺品整理を行って下さる業者だとすこぶる評判です。
私は都内在住の為、そう何度も大阪に通う事が出来ません。
そういった事情を丁寧に話したところ、受付の方がスピーディーに対応して下さいました。
叔母宅を訪問してくれたスタッフの方が、遺品を1つ1つ大切に遺しておくもの、処分するものを了解を得ながら、仕分けしていきます。
不用になった遺品は、無料か激安価格で引き受けて下さったので、本当に有難かったです。
天国の叔母も、きっと喜んでくれている事でしょう。
関西クリーンサービスに頼んで良かったと、心からそう思います。