Polaroid Photo

Pictures from 化粧品倶楽部

化粧品倶楽部

コスメの耳より情報満載

Choose a Topic:

21
8月 '14

スキンケアに失敗しないための化粧水と乳液の選び方と注意点


スキンケア化粧品として化粧水や乳液を用いられている方は少なくないでしょう。
スキンケアにおいて、特に洗顔後に不足しがちな水分や、うるおい成分を補給することはが欠かせません。
オーソドックスな方法としては化粧水、美容液、乳液、クリームの順番で使っていきます。
まず化粧水で水分補給をしますが、うるおい成分の少ない状態ではあまり効果が期待できません。
そのような場合、ビタミンC誘導体やセラミドなどを配合された化粧水が効果的でしょう。
肌トラブルに悩まれている方は、化粧水の配合成分に注意が必要です。
中でも敏感な肌質の方は、コットンなどの摩擦だけでも肌にダメージを与えてしまいます。
適量を手に取って丁寧に肌に馴染ませるように付けていきましょう。
化粧水でしっかり水分を補ったら、美容液や乳液を活用していきます。
乳液は化粧水などのうるおい成分を抑え込む、フタの役割をしてくれるのです。
乳液は油分量によって使用感がはっきりと違いが出るので、肌質に合ったものを選ぶことが大事です。
選ぶのであれば、なるべくサッパリした使用感の乳液を選ぶのが良いでしょう。
しっとりとしているものは、うるおい効果が高いと思われがちですが肌トラブルの要因になることもあります。
特にTゾーンなどは皮脂の分泌が多い部分なので、乳液を付けすぎないようにすることが大切です。
化粧水と乳液、それぞれの役割をしっかり考えて正しいスキンケアを行いましょう。

Start discussion »

Leave a Reply